読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あずきらりん☆

azu kirarin☆ - かわいいものにかこまれて Surrounded by cute things -

4. 自分の主治医は自分

突然ですが、あずきは、うつ気味の不安障害…らしいです。

らしい、とつけたのは、あんまり診断を信用していないから。

 

下記はとある日の私のツイート。

 

私は女の子ですって言えば性同一性障害だし、不安な気持ちがありますって言えば不安障害だし、それで補助金申請通りにくいからってうつ状態とか診断されるし、あまり気分が回復しませんって言えばばんばんきつい薬処方されるし、逆に良好ですって言えば1分で診察おしまいだし。もうなにこれ。

 

精神の病気って目に見えないから相応の時間がかかると思うの。なのに、不安な気持ちがあるかないか聞かれてあるって答えたら不安障害ってそりゃ判断早すぎないかな

 

まぁそんなわけで、あんまり信用してません。

ほんと、自分の主治医は自分だなって思います。全部が全部というわけでは、ないんでしょうけど…

 

カウンセリングもあんまり…な感じなのでなんともですね。

好きな歌歌ってたほうがよっぽど自分のためになってる気がします。

 

そして、自分のインナーチャイルドを癒してあげて…これなんてまさしく、他でもない自分にしかできないこと。

「誰かの手助けを借りることはあっても、最終的になんとかするのは医者でも薬でもなく自分」というのを感じます。

恋人に依存しすぎて失敗したり、友達に全部理解してもらおうとして空回りしたり…

あぁなんか思い出しただけで、いろいろほんとごめんなさいって感じです;;

でもでも、そんな私でも、仲良くしてくれる人がいるというのは、ありがたくて、嬉しくて。

大切にしたいなと思います。